ラウンド 裏千家15世鵬雲斎大宗匠御書付『瀬戸肩衝茶入』松古窯4代目佐久間勝山造(共箱) 工芸品

¥71,664

(税込) 送料込み

最終更新 2024/07/21 UTC

商品の説明

 
				            
有田焼 晩香 作 染錦 龍鳳図 花瓶 庄村健 古伊万里 薩摩焼 九谷
アガリの良いカリッとした肩衝の中央に一筋の瀬戸釉が景色となったお茶入です。御作は万古焼窯元「松古窯」4代目の佐久間勝山です。裏千家15世鵬雲斎玄室大宗匠の書付がありますので大切なお茶会にも安心してお使いになれます。銘は付いておりませんので、季節を問わず年中お使いになれます。畳付脇に勝山印が捺してあります。蓋は天然の素材を使用したものです。裏の金箔貼もとてもきれいです*写真⑧。\r書付は蓋裏に『瀬戸釉茶入 松古窯 (花押)』、共箱は箱裏に『瀬戸肩衝茶入 松古窯 勝山造』として印が捺してあります。\rお仕覆は縮緬地で、替えのお仕覆は『鎌倉間道』*写真⑯、『紺地牡丹金襴』*写真⑰ 、の二種付属しております。キズ、お直しともにございません。箱もキレイです。\r\r肩径7.0㎝ 胴径6.2㎝ 口径(外)3.5㎝、(内)2.5㎝ 高さ7.9㎝(蓋なし)、8.6㎝(蓋あり) 畳付径3.2㎝\r\r共箱。\r\r▢裏千家15世鵬雲斎玄室(ほううんさいげんしつ)\r大正12年(1923)~現在\r茶道裏千家15世家元。現大宗匠。大正12年京都に生まれ、同志社大学法学部経済学科卒。昭和18年から終戦まで海軍に入隊在籍。戦後は大徳寺管長瑞巌禅師に参禅、得度して鵬雲斎玄秀宗興居士と号する。昭和39年、父淡々斎の遺業を継ぎ内外各地に活躍し今日にい至る。\r\r▢佐久間勝山(さくましょうざん)\r明治39年(1906)~平成10年(1998)\r三重県生まれ。万古焼窯元「松古窯」の4代目として多くの茶陶を制作する。昭和22年即中斎宗匠の御用を承る。昭和41年(1966) 東京日本橋三越にて個展開催。昭和46年帝国ホテル特別サロンにて個展。昭和62年京都高島屋にて傘寿記念茶陶展開催。また裏千家14代淡々斎宗匠より『松古』の窯名を拝受、松菱の松古印を賜る。万古焼とは萬古焼とも表記され、伊勢桑名の豪商沼波弄山(ぬなみろうざん)が元文年間に別宅があった朝日町小向に窯を築き、御庭焼として始めたものが最初で、松古窯はその流れを汲み、初代・信春が安政年間に開窯した伝統と歴史を持つ窯元である。\r\r【参考文献】\r茶人の花押 小田榮一著 河原書店\r\r#茶わん屋食堂\r#茶道具\r#茶入\r#瀬戸\r#肩衝\r#万古\r#萬古\r#茶道\r#今日庵\r#裏千家\r#千利休\r#千宗室\r#鵬雲斎\r#淡交会\r#茶会\r#茶道\r#古美術\r#茶の湯\r#茶室\r#茶席\r#茶会
カテゴリー:ホビー・楽器・アート>>>工芸品>>>陶芸
商品の状態:目立った傷や汚れなし
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:佐川急便/日本郵便
発送元の地域:島根県
発送までの日数:2~3日で発送
ハイエース100系 純正メッキホイル

商品の情報

カテゴリー
76,143円 裏千家15世鵬雲斎大宗匠御書付『瀬戸肩衝茶入』松古窯4代目
76,143円 裏千家15世鵬雲斎大宗匠御書付『瀬戸肩衝茶入』松古窯4代目
品質満点! 裏千家15世鵬雲斎大宗匠御書付『瀬戸肩衝茶入』松古窯4代目
品質満点! 裏千家15世鵬雲斎大宗匠御書付『瀬戸肩衝茶入』松古窯4代目
裏千家15世鵬雲斎大宗匠御書付『瀬戸肩衝茶入』松古窯4代目佐久間勝山
裏千家15世鵬雲斎大宗匠御書付『瀬戸肩衝茶入』松古窯4代目佐久間勝山
本物保証】佐久間勝山 松古窯 唐津写茶碗 裏千家十四代淡々斎書付 共箱
本物保証】佐久間勝山 松古窯 唐津写茶碗 裏千家十四代淡々斎書付 共箱
裏千家15世鵬雲斎大宗匠御書付『瀬戸肩衝茶入』松古窯4代目佐久間勝山
裏千家15世鵬雲斎大宗匠御書付『瀬戸肩衝茶入』松古窯4代目佐久間勝山

この商品を見ている人におすすめ